ベビーカーダンス2014大成功

2014年11月23日(日)

見事な青空!
ベビーカーダンスを踊る人は、晴れ女・晴れ男が多いんだね!
と思いたくなるお天気に、今年も恵まれました。


10169334_744318308995442_7177934661433726831_n
朝10時、代々木体育館前に約70組の親子連れが
遠くは茨城、そして藤沢や都内の各方面から大集合しました。


まずは、全体練習から。
これがとっても気持ちよく、青空パワー全開。

そういえばここは、原宿。
時代を象徴する若者が踊る聖地の真横!?
自由な空気と、踊りの神様が味方して、テンションも上がり気味に。

20141123_101630 のコピー

「もう本番でもいいくらい☆」という、代表のさやかさんのお墨付きをもらって一安心。
いざ、会場へ!


 

しばし、自由な時間を過ごしている間も、みんな本番に向けていそいそと準備に入ります。
親だけの体調や時間管理だけではうまくいかないのがこのベビーカーダンス。


もう一人の主役は、そう、こどもたち。

1924715_744318345662105_1270605524876623695_n本番、穏やかにベビーカーに座って、一緒に踊ってくれるか?
これはとっても重要な課題です。


そのために、授乳やお昼のタイミングを見計らったり、おむつを替えたり、遊ばせたり、寝かせたり、衣装が汚れないように食べた後、お着替えさせたりと大忙しです。

あっという2時間が過ぎ、本番前の再集合がかかります。
そして、本番までの30分が、またスリリング。


10422280_744318542328752_7618748183938744365_n

ベビーカーにわが子を乗せて、出番を待つスペースでスタンバイ。

今まで練習してきたすべてをこれからの3分半でいかに出し尽せるか?
そのなんともいえないドキドキ感、最後に味わったのはいつだったかな・・・?


そして、さらにベビーの様子も気になる30分。
さっきまで、良い子に座っていた子も、本番直前で泣き出したりすることもよくあること。
そんなドキドキ感も相まって、これまた忘れられない時を過ごします。


 

“次は親子ダンス協会、ファミリズムのみなさんです”
そのアナウンスと共に一斉に70台のベビーカーと親子がステージに大集結。
さあ、今この時にすべてを捧げよう!!

YouTube Preview Image

 

無心になって音楽に耳を傾け、体のすみずみまで意識を傾けて今の自分を思い切り表現する。

育児は、予想以上に楽しいことも、しんどいことも、同じくらいあるけれど、今、ここにわが子と共に生きている喜びを表現する。

今まであがらなかった雄叫びも本番では自然と湧き起こった。

あれはなんだったのだろう?

P1230631それぞれの体に収まりきれずにいたものが、同時に体の外側に現れた感覚、心地よかった。

全てを踊り終えて、晴れ晴れとした顔で観客を見上げ、拍手を受けたときの達成感。

これも忘れられない瞬間です。

11073_744318678995405_6206110550885568730_n
写真撮影を終えて、スペシャルゲストの観覧を終えていざ打ち上げへ。

お店は素敵な店長さんのいる代々木八幡駅前の“ドリア&グラタン なつめ”で行われました。
乾杯して、しばし歓談。
それぞれ喜びを分かち合って後半には、本番のベビーカーダンスを大画面テレビでみんなで観賞。


思った以上にそろっていてダイナミックな動きにテンションはマックス!!

20141123_174922 のコピー

感想では、
“子供が魔の二歳児になって、怒ってばかりの毎日でしたが、こうやってみんなでベビーカーダンスを踊って一緒に感動し、元気をもらえてこれからもがんばろうと思えました!”

“親子で踊ることは正直難しいと思っていましたが、参加してみて、何事も「やろう」と思うことが大切だなと感じました”

“子どもを産んでから、子どもの事ばかり考えていました。メイクも子どもに良くないかなと思ったり。自分を犠牲にして、尽くす事が子育てのように考えてました。参加して、色々なママの姿を見て、触れて、ママになっても楽しめる・夢中になれる事があるんだ!!と思いました。ママになっても、今までと同じように夢中になれる事に出会えるし、それにプラスして子どもとの大切な時間もあるんだと感じられてとても幸せです。”

“とても楽しかったです。皆で何かを作り上げるのは高校生の時以来?だったので、久々に青春を味わえました!”

“このベビーカーダンスは、ママ・パパ・子どもを幸せにする、社会貢献ですよ!”なんてコメントも飛び出しました。


代表のさやかさんからは、今回の振り付けは難しかったけれど、みんな本当によく踊ってくれたこと、そして新しいものを生み出すこと、続けていくことの大変さについても正直に語ってくれました。

子育ては、出産しただけで終わらない、
どんどん変化していく家族環境に、親として振り回されるだけでなく、
“自分”の人生も大切にして、いかに生き抜いていくか。


そういったことも、参加者同士から同時に学べているような気がします。

DSC06567さあ、次はあなたもベビーカーダンスを一緒に楽しみませんか!!

次は3月にファミリズムフェスタを開催予定です。
とびっきり楽しい親子の1日を、どうぞお楽しみに!


また、スタジオレッスンも好評開催中です。
ベビーカーダンスの他にも、親子で一緒に楽しめるプログラムが満載です★
随時、体験していただけますので、

  • 親子で一緒に楽しめるものを探している
  • 体を動かして産後の運動不足を解消したい
  • 気分転換してイライラ育児を卒業したい など
興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。
詳しいレッスン案内はこちらからご覧いただけます