一体感の作り方・第1回合同練習

代々木第1体育館で披露するメンバー同士は、

普段、別々の教室でレッスンを受けています。


本番前の合同練習は、2回程度。

それなのに、本番、ものすごい一体感が生まれるんです。


実は、いくつか仕掛けがあるんです。



一番のポイントは、

参加している人同士が、お互いの背景を知ることです。


20151012_141419

「100組いたら、100通りの育児があって

 それぞれ、頑張っている日常があって

 ひとつの大きな目標に、一緒に向かっている。」


その物語を、コミュニティの中で共有しています。


メーリングリストで、ひとりひとりが自己紹介をし、

レッスンでは、対話も大切にしています。

20151023_134101

「私だけが悩んでるんじゃないんだ」 と、気付けたり

「育児中でもあんなに輝けるんだ」 と、ロールモデルを見つけることで

ママ達を元気づける場でありたいと思っています。


だから、参加者同士は

ただの「ダンス発表を一緒にする仲間」にとどまらず、

育児に追われる日常を分かち合い

励ましあいながら本番を目指す

「とっても心強い仲間」になれるんです。


たとえ、全員揃うのが、本番一回しかなかったとしても、

見る人を圧倒する一体感を生む原動力なんだと思います。


2015_1012_15271500

今年は、例年以上に早いペースで仕上がってきています。

あと1ヶ月、頑張ります!